トップイメージ

制作会社&WEB担当者目線の見積り、提案、開発を行います!

 制作会社&WEB担当者目線の見積りとは、見積りの際に無用な項目を付けず、明朗会計な料金設定をもとに見積りを行うことを指します。
 制作会社様であればクライアントに対し、すでに一通りの提案や設計を行っているでしょう。またWEB担当者の方であれば管理しているウェブサイトは、すでに企画や設計済みの状態だと思います。
 そのような状況や顧客の規模感を想定すると、企画料などの見積り項目は不要な部分です。私たちは誰に何を提供するのかを明確にしているため、無用な見積り項目を料金に加算することはございません。

 制作会社&WEB担当者目線の提案とは、WordPressのおいての技術力を活かして、すでにWEBに関するリテラシーの高い制作会社様やWEB担当者の方から受ける質問に対し、その解決法を提示(提案)することを指します。
 制作会社であれば、内製でデザインカンプを作ったり、HTMLコーディングを行っていることでしょう。ここまではできるんですが、その先を求められた時に答えることができない・・クライアントからの要望に対し、WordPressで解決できるのかが分からない・・そんなお困りごとに一発でお答えいたします。

 制作会社&WEB担当者目線の開発とは、WEBに対するリテラシーの高い方から見ても質の高い開発業務(WordPressコーディング、WordPressの使い勝手)を行うことです。
 多様化するウェブサイトに対する要望を実現させるにはシステム開発(CMS)がマストな時代です。そのコストを抑えるためにWordPressを導入するといった使い方をみなさん意識されていることでしょう。ですのでコストと質のバランスを考えた制作会社目線の開発というものを私たちは心がけております。

お知らせ

実績更新 2018年11月分のWordPress制作実績を更新しました。
2018.12.03
お知らせ 2018年12月29日(土)〜2019年1月6日(日) は年末年始休暇とさせていただきます。
2018.11.28
お知らせ CMSにすこぶる強いHTMLコーディング代行サービスを開始いたしました。
2018.11.25
お知らせ 外注パートナーさん募集
2018.10.06

Page Top