【持続化補助金コロナ特別対応型】採択率の高い事例をリサーチしました

持続化補助金コロナ特別対応型の活用を検討されている小規模事業者の方で、補助金の活用法(事業アイデア)に悩まれている方も多いと思います。

本日は、そのような方のために、実際に採択されているリストより、使用率の高いキーワードをリサーチして抽出してみましたのでシェアいたします。

なぜこのようなリサーチをおこなったかと言うと、「どのような事業アイデアが採択されているのか?採択されやすいのか?」=採択率の高い事業アイデアの傾向を知ることができるからです。

コロナ特別対応型の採択事例キーワード調査結果

注意

全国商工会連合会と日本商工会議所の2つがありますが、今回は情報が1つにまとまっている全国商工会連合会のデータのみをまとめています。

また、ざっくりキーワードの数を調べただけですので、正確な数値ではないことを予めご了承ください。あくまで、採択率の高い事業の傾向を知るためと割り切っていただけますと幸いです。

出現率の高いキーワード

キーワード第3回採択者一覧
採択者数:2642
第2回採択者一覧
採択者数:4588
第1回採択者一覧
採択者数:960
事業12771565364
販路開拓26349491
販路拡大19533781
新規顧客26933352
営業7217232
商品開発118496101
構築278496101
テイクアウト34436771
非対面416724146
ネット27241282
ネット販売13517933
ホームページ9318939
サイト277510111
ECサイト18430558
オンライン278596153
あさか

当たり前ですが、テイクアウトや非対面などのキーワード出現率(使用率)は多い傾向にあります。

ホームページやECサイトといったキーワードは新規及びリニューアルというものが多く、いずれにせよ持続化補助金の目的である地道な販路開拓、販路拡大につながるものですので採択率は高いのかなという印象です。

個人的に気になったキーワード

キーワード第3回採択者一覧
採択者数:2642
第2回採択者一覧
採択者数:4588
第1回採択者一覧
採択者数:960
オンライン講座13319
チラシ26232
パンフレット661
動画4210931
コンテンツ10194
SNS14459
IT528821
自動化781
講座285817
クラウド10157
発信288315
あさか

自身が行っているサイト制作やIT関連の気になるキーワードをリサーチしてみた結果です。

事例のリサーチ方法

キーワード出現数を調べるやり方は非常にシンプルでかんたんですので、誰でもできます。下記の記事ではそのやり方を書いておりますので参考にしてみてください。

本データの活用方法について

持続化補助金では【補助事業者名】が極めて重要だと耳にします。

その理由は審査を行う中小企業診断士の方々などが、タイトルとも言える補助事業者名を見て、なんとなくアウトラインを掴めるからなのでしょう。

コロナをどう乗り切るのか?その逆境ストーリーを一行のタイトルにまとめるような補助事業名を考えることで採択率にも影響すると考えて間違いないでしょう。

そのため、出現するキーワード数が高い=加点審査の対象になりやすい

なので、出現率の高いキーワードを織り交ぜならが、補助事業名を決めていくとよいということなのです。

この記事を書いた人

浅賀理生(あさかまさお)

浅賀理生(あさかまさお)

株式会社インスパイアデザイン代表。デザインできる、セールスライティング書ける、Web集客が得意なWebマーケターです。家族LOVEな二児のパパで、釣りとコーヒーをこよなく愛する Web制作&Webコンサルのご相談はお気軽にDMください