外壁塗装のWeb集客7選!【最新の集客方法も解説】

外壁塗装 web集客

外壁塗装の会社を経営してるんだけど、どうやってWeb集客すればいいの?

こんな疑問にお答えしていきます!

この記事を書く人と信憑性

浅賀理生

自社のサービスに関して、SEOとリスティング広告にて集客。

ランディングページのPDCAを回しつつ、累計3,000件以上の問い合わせ&見積り依頼を獲得した実績があります。

それでは解説していきます!

外壁塗装のWeb集客方法

外壁塗装業者様のWeb集客方法について、まずは、検索エンジンを使った集客方法を4つ紹介していきます。

① リスティング広告
② SEO対策
③ Googleマイビジネス(MEO対策)
④ 比較サイト登録

例えば、私が住んでいる埼玉県で外壁塗装の業者を探す際に、Googleの検索窓に「外壁塗装 業者 埼玉県」などのキーワードを入力すると思います。

そして、下記がその検索結果ですが、この検索結果をキャプチャした画像の中に、先ほど挙げた4つのWeb集客方法が全て表示されています。

①リスティング広告

リスティング広告イメージ

リスティング広告とはGoogleやヤフーの検索結果と連動した広告で、上の画像の上部(ページ上部)に表示されている部分が広告枠となっており、SEO(自然検索)で表示される結果の上の部分に表示されるため、SEO(自然検索)の結果よりも、クリックされやすいという仕組みです。

広告費はいくらかかるの?

あさか

広告費はキーワードにより異なり、1クリックあたりいくらといった感じで費用が加算されていきます。

 

ざっくり「外壁塗装 埼玉」で広告単価を調べてみたところ1クリックあたり350円〜1,000円という結果が表示されました。

 

「1クリックあたりそんなに!?」と思われるかもしれませんが、裏側でしっかり見込客の信頼を獲得する仕組みや営業の仕組みを構築していれば広告費はすぐに回収できると思います。逆を言えば、それができていない状態で広告費を払って、集客を行っても仕事には繋がらないという厳しい世界でもあります。

リスティング広告を出すのって難しそうなんですが・・

あさか

確かに登録して管理画面を開いた瞬間「難しそう」と直感的には思うかもしれません

 

個人的にはまずは自分でやってみることをお勧めしますが、どうしてもという方はリスティング広告を代行してくれる業者に依頼すると良いでしょう。

 

広告予算にもよりますが、リスティング広告代理手数料の相場は、広告費の20%となっています。なお最低限かかる手数料として5万円が相場となっています。

②SEO対策

SEO対策イメージ

SEO対策とは、広告費を払って上位表示させるのではなく、自然検索で上位表示を狙うWeb集客方法を指します。

広告費が発生しないため、ほとんどの競合がSEO対策で上位表示を狙っていると言っても過言ではありません。

上位表示はSEO業者にお金を払ってお願いすれば、必ず実現させられるの?

あさか

いいえ

 

SEO対策に絶対はありませんので、必ず上位に表示される保証はありません

 

なぜなら検索結果を決めているのはGoogleです。その答えがGoogleの外にあるということがあり得ないからです。

 

専門的なテクニックなどは知る必要はないと思いますが、見込客である検索ユーザーの立場になって、その検索キーワードの検索意図を的確に汲み取り、疑問や悩みを解決できるページ内容を作り込むという本質的な部分だけは抑えておいたほうがよでしょう。

③Googleマイビジネス(MEO対策)

MEO対策イメージ

GoogleマイビジネスとはGoogle検索やGoogleマップなどGoogleのサービスに会社などの情報を表示させることができる無料のツールです。

そして外壁塗装業者様のように、見込客が地域を含めた検索を行う場合、MEO対策は必須となります。

MEOとは「マップエンジン最適化」のことを言い、英語表記での Map Engine Optimization の頭文字を取った言葉です。

④比較サイト登録

上記の検索結果のキャプチャ画像を見ていただけると分かるように、SEO(自然検索)での検索結果1位のサイトは比較サイトになっています。

これはどういうことかと言うと、埼玉県内で外壁塗装業者を探している人の多くが、複数社の業者の中から選びたいと言う要望が多いことを示しています。

私が見込客の立場だったら、新規に外壁塗装の業者を探す際、ざっと色んな業者のサイトを見て、少なくとも3社に絞り込みます。これはきっと今この記事を読んでいただいている外壁塗装会社の社長のあなたが、Web集客の業者を探す際、同じような行動をするのではないでしょうか?

そう、人間というのは、新規で何か商品を買う時、業者を探す時など、必ず「比較」を行います。

その心理を知っている人が、比較サイトなどを立ち上げ、そこで登録業者を募り、掲載費として料金をいただくようなビジネスモデルとなっていることが多いのです。

⑤一括見積もりサイト

比較サイトと少し似ていますが、一括見積もりサイトを利用するのも一つの手です。

車を売りたい時、引越し業社を探す時などよくあるアレです。

①〜④までのWeb集客でも同じことが言えるのですが、比較されることがデメリットに感じるでしょう。特に一括見積もりですので、料金のことばかり気にする見込客が多いため、無駄に消耗してしまう可能性は否定できません。

⑥ブログ(オウンドメディア)

①〜⑤までの集客方法とは少し違うやり方としてブログ(オウンドメディアなどと言ったりもします)が挙げられます。

ブログでの肝はコンテンツであり、いかに見込客に対して役立つ情報を出し続けられるかが重要です。

その質の高いコンテンツを作れることを前提に、SEO対策を行い、見込客を集めていく。そう言った流れです。

そしてコンテンツの質と同様に重要なのがキーワード選定です。キーワード選定については下記の記事をご覧ください。具体的なツールや選定方法について解説していますので、必ずお役に立てると思います!

⑦YouTube

7つめに紹介するのが今一番ホットなWeb集客方法「YouTube」です。

すぐにイメージしやすいように具体的なチャンネル名を挙げると「塗り替え道場」さんというチャンネルが有名です。(すでに知っているかもしれませんが・・)

すでに10万人を超えており、塗替えというテーマでチャンネル登録者数10万人はめちゃくちゃすごい領域だと思いますね。

とは言え、まるっきり真似する必要もなく、塗り替え道場さんのようなエンタメ性とかなくてもOK

塗り替えに関するコンテンツを分かりやすく丁寧に解説するような動画でも良いでしょう。

こんなにチャンネル登録者数を集められる自信がないんですが・・

あさか

こんな不安や疑問を持つ人も少なくないと思いますが、ホームページやブログの一部として機能させるという使い方もあるので覚えておいてください。

 

私たちの自社のホームページでもそのような使い方をしており、ホームページに訪問してくれた見込客の方は結構な割合で動画を視聴していただいており、その効果を実感しています。

 

またリアルでの営業の際でも、見込客に的確に分かりやすく伝えるためのツールとしても活用できるでしょう。

番外編

チラシやポスティングなど地域や年齢によってはまだ有効な場合も多いため、Webとリアルを掛け合わせ相乗効果を狙うのも良いと思います。

例えば、予め動画を撮影しておいて、チラシやDMなどにQRコードを載せ、そこからアクセスしてもらう

動画では、お役立ち情報=信頼構築などを目的とします。

動画ですので、人となりも分かり、他の外壁塗装業社との差別化にもなるでしょう。

またチラシなども他の業種(例えばハウスメーカー、水道業者など)と合同で出せば、費用を抑えられたりしますよね。例えば1万世帯に配布するのに20万円かかるのであれば、5社合同で出すことで1社あたり4万円の経費で済みます。

こうした掛け合わせだったり、助け合いだったりを活用して、戦略的なWeb集客を実現させてみてください!

私たちでは、Web集客支援サービスなども行っておりますので、お気軽にご相談くださいね。

この記事を書いた人

浅賀理生(あさかまさお)

浅賀理生(あさかまさお)

株式会社インスパイアデザイン代表。デザインできる、セールスライティング書ける、Web集客が得意なWebマーケターです。家族LOVEな二児のパパで、釣りとコーヒーをこよなく愛する Web制作&Webコンサルのご相談はお気軽にDMください